高原でお花見
風雅を発信するところ。(自由に詠める)連歌のブログ。Izaから引っ越してきました。参加自由。

プロフィール

花の守人招きの助

Author:花の守人招きの助
管理人、兼詠み人です。


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





透ける犬の巻(第百三十七巻)
戌年
(戌年)
スポンサーサイト





この記事へのトラックバックURL
http://kougendeohanami.blog.fc2.com/tb.php/169-31689b95
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
名前
タイトル
メール
URL

password
管理者にだけ表示を許可

【発句】

初春の 浮かぶ朝日に 透ける犬(煉瓦工房)
えび平 | 2017.12.31 22:43 | edit

[脇句]

追うも逃げるも 機運次第に(海舟)
雨来早夢 | 2018.01.02 22:54 | edit

【三句】

寒中の 波の花引く 馬の鼻(日本海)
えび平 | 2018.01.04 13:55 | edit

[四句]

さぎむれとまる 池のともふね(泥舟)
雨来早夢 | 2018.01.06 08:28 | edit

【五句】

マフラーで 隠すは地球 色の肌(過去未来)
えび平 | 2018.01.08 17:56 | edit

[六句]

見はてぬ夢に あのながれぼし(藤岡幹大死す)
雨来早夢 | 2018.01.10 08:59 | edit

【七句】

深深と 仏師の窓を 差す光(沈黙)
えび平 | 2018.01.12 10:41 | edit

[八句]

いかづちひびく 闇の境目(反粒子)
雨来早夢 | 2018.01.15 22:34 | edit

【九句】

神の間の 湿りを埋める 木の吐息(漏る)
えび平 | 2018.01.17 17:19 | edit

[十句]

梢をゆらす 鳥の群れ風(池畔)
雨来早夢 | 2018.01.19 20:39 | edit

【十一句】

白昼の 既視感巡る 火中より(燦燦)
えび平 | 2018.01.21 22:22 | edit

[十二句]

日照り恋しや みぞれのさなか(書院の庭)
雨来早夢 | 2018.01.23 22:42 | edit

【十三句】

新雪の 足音匂う 夕灯り(ぽつ、ぽつ)
えび平 | 2018.01.25 20:01 | edit

[十四句]

犬におうたか たぬきをみたか(冬木立)
雨来早夢 | 2018.01.28 12:41 | edit

【十五句】

階段の 死角に螺旋 状の穴(無敵)
えび平 | 2018.01.30 11:52 | edit

[十六句]

異国に向こう 産後厄なく(無限スパイラル)
雨来早夢 | 2018.02.01 23:02 | edit

【十七句】

南南東の 銀の囲いに 照れるひと(鬼)
えび平 | 2018.02.03 22:25 | edit

[十八句]

針路一つの 思い出紀行(入学テスト)
雨来早夢 | 2018.02.07 19:11 | edit

【十九句】

春光の 渡り廊下に 若く萌え(旧正)
えび平 | 2018.02.09 21:43 | edit

[二十句]

夢見る宵に 鳥のさえずり(ポッポマラソン)
雨来早夢 | 2018.02.11 20:15 | edit

【二十一句】

峰峰の 水の記憶に 細める目(分割出来ない)
えび平 | 2018.02.13 21:30 | edit

[二十二句]

旅路の果ての 山のはるけさ(墨絵)
雨来早夢 | 2018.02.15 23:39 | edit

【二十三句】

三界の 手前の径で 咲くは梅(香ほのか)
えび平 | 2018.02.17 10:33 | edit

[二十四句]

雪の合間に 桶のひと縄(修二会前)
雨来早夢 | 2018.02.20 21:25 | edit

【二十五句】

踏む音も その音を踏み 誰そ彼る(ねこの日)
えび平 | 2018.02.22 10:26 | edit

[二十六句]

たたずむ象の あとさきの声(若冲)
雨来早夢 | 2018.02.25 18:46 | edit

【二十七句】

横ずれの 霞巻き込む 未知の風(膨らむ)
えび平 | 2018.02.27 14:53 | edit

[二十八句]

東をさして あてのない旅(クロロ・ルシルフル)
雨来早夢 | 2018.03.01 22:30 | edit

【二十九句】

ぼんぼりを 握る手と手に 当たる餅(宴の夕)
えび平 | 2018.03.03 22:02 | edit

[三十句]

行けど帰れど 振り向けぬ橋(三太郎の一日)
雨来早夢 | 2018.03.06 22:39 | edit

【三十一句】

青蒼き 浅茅が原と いうかたち(修験道)
えび平 | 2018.03.08 21:21 | edit

[三十二句]

青より青し 藍染の花(芸術道)
雨来早夢 | 2018.03.11 21:20 | edit

【三十三句】

手のひらに 乗るをよしとし 荒れ子馬(フィッシュアイ)
えび平 | 2018.03.13 10:55 | edit

[三十四句]

破壊神にも 限るいのちか(全王)
雨来早夢 | 2018.03.18 21:24 | edit

【三十五句】

ビル風を 追う振りをして 振り向かず(しんがり)
えび平 | 2018.03.21 09:58 | edit

[三十六句]

花散るさまを せめてとどめよ(旅立ち)
雨来早夢 | 2018.03.24 22:49 | edit

【三十七句】

雲上は 一歩が十歩 指で漕ぐ(近未来)
えび平 | 2018.03.27 10:23 | edit

[三十八句]

行けど戻れど 仮想現実(ミュウツーをゲット)
雨来早夢 | 2018.03.29 19:45 | edit

【三十九句】

月おぼろ 木の芽の色の 推進器(雁帰る)
えび平 | 2018.04.01 11:08 | edit

[四十句]

よもやま染まる 春のあさかぜ(お渡りの日)
雨来早夢 | 2018.04.03 20:42 | edit

【四十一句】

飛花掴み 逃げる境界線を踏む(此方彼方)
えび平 | 2018.04.06 17:31 | edit

[四十二句]

峠越えゆく いにしえの道(伴林光平)
雨来早夢 | 2018.04.08 21:52 | edit

【四十三句】

突風の 来る彼方にぞ ある何か(不識)
えび平 | 2018.04.11 10:54 | edit

[四十四句]

散るもかまわぬ 心うつくし(移り気)
雨来早夢 | 2018.04.14 12:08 | edit

【四十五句】

名人の 華の昇華と 思ふ芸(気質)
えび平 | 2018.04.16 10:59 | edit

[四十六句]

現世にいづる いにしえの知恵(藤原佐為)
雨来早夢 | 2018.04.19 21:26 | edit

【四十七句】

絞ること 叶わぬ細身 らしき無理(勝負師)
えび平 | 2018.04.22 10:15 | edit

[四十八句]

サイふらぬ身の 思いはかなし(アインシュタイン)
雨来早夢 | 2018.04.26 20:15 | edit

【四十九句】

目、隠して 千年王国 漕ぐペダル(夢遊病者)
えび平 | 2018.04.29 16:40 | edit

【五十句】

痕跡拾う 獣だけれど(初陣)
えび平 | 2018.04.29 16:41 | edit

[五十一句]

求むるは ふた道ながら 行きかねて(思い出)
雨来早夢 | 2018.05.02 23:27 | edit

【五十二句】

後ろ姿の 山の春夏(盗汗)
えび平 | 2018.05.04 20:01 | edit

[五十三句]

ちはやぶる 天のいわふね ながめたし(伴林光平)
雨来早夢 | 2018.05.07 22:30 | edit

【五十四句】

燈火に浮かぶ 烏賊の人中(中骨)
えび平 | 2018.05.09 16:57 | edit

[五十五句]

日をかざし しかめる眉に 青葉かげ(奥の院)
雨来早夢 | 2018.05.12 23:57 | edit

【五十六句】

背中突つかれ 入る潜り戸(塩味)
えび平 | 2018.05.14 16:41 | edit

[五十七句]

点前とて 光さす間の 夢ばかり(三好長慶)
雨来早夢 | 2018.05.16 20:41 | edit

【五十八句】

振り向く闇の 遙かなる野望(ヤングマン)
えび平 | 2018.05.19 08:51 | edit

[五十九句]

行きはてて いにしえを知る 小町かな(雨がやんだら)
雨来早夢 | 2018.05.21 21:41 | edit

【六十句】

潤む瞳に 緑陰の道(苦労性)
えび平 | 2018.05.23 21:21 | edit

[六十一句]

着きにけり 紫陽花の咲く 地獄駅(エレベータ・ガール)
雨来早夢 | 2018.05.27 07:43 | edit

【六十二句】

復讐劇の 発条は跳ね橋(バンジー)
えび平 | 2018.05.29 09:35 | edit

[六十三句]

梅雨入りに 泳ぎ知りたる 濠に跳ね(鯉の風雅)
雨来早夢 | 2018.05.31 22:11 | edit

【六十四句】

肩掴まれて 蹴躓く音(ドボン)
えび平 | 2018.06.02 20:05 | edit

[六十五句]

打ち放て 四脚の門に 集う子ら(遊びをせんとや)
雨来早夢 | 2018.06.04 20:06 | edit

【六十六句】

今日までそっと しておく思い(芒種)
えび平 | 2018.06.06 20:48 | edit

[六十七句]

選ばれし 七つの子らの 名のもとに(ダークサイド)
雨来早夢 | 2018.06.08 22:03 | edit

【六十八句】

二叉路に 起きて荒ぶる(ブラックアウト)
えび平 | 2018.06.10 21:22 | edit

[六十九句]

迷路踏み おさななじみの 夢いかに(デスゲーム)
雨来早夢 | 2018.06.13 21:41 | edit

【七十句】

地下へ続くと みせて空から(生き残り錬金術師)
えび平 | 2018.06.15 10:16 | edit

[七十一句]

楽園に 刻む記憶も 夢ならば(理想郷)
雨来早夢 | 2018.06.17 21:02 | edit

【七十二句】

棘ある薔薇の 小さな星の(王子様)
えび平 | 2018.06.19 08:57 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
| 2018.06.22 22:58 | edit



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。