高原でお花見
風雅を発信するところ。(自由に詠める)連歌のブログ。Izaから引っ越してきました。参加自由。

プロフィール

花の守人招きの助

Author:花の守人招きの助
管理人、兼詠み人です。


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

夏の蝶の巻(第百三十五巻)
ani_cho3.gif
(夏の蝶)

スポンサーサイト





この記事へのトラックバックURL
http://kougendeohanami.blog.fc2.com/tb.php/152-9b2cd086
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
名前
タイトル
メール
URL

password
管理者にだけ表示を許可

【発句】

黒潮の 瞳は険し 夏の蝶(妙齢)
花の守人招きの助 | 2016.09.04 14:51 | edit

[脇句]

しららはまにも いざや出向かん(ピーゴーロス)
雨来早夢 | 2016.10.24 20:30 | edit

【三句】

架け橋は 足跡探す 目の強さ(神の目洋子)
えび平 | 2016.10.25 11:07 | edit

[四句]

ハロウィンギフトに ゴース出現(ボール不足)
雨来早夢 | 2016.10.27 20:50 | edit

【五句】

神話から 伝説までの 道思う(都市)
えび平 | 2016.10.29 09:59 | edit

[六句]

語りおこすは とわのひととき(興福寺のポケスト)
雨来早夢 | 2016.10.30 20:50 | edit

【七句】

願望を ひき割りにして 種を蒔く(未練)
えび平 | 2016.11.02 10:20 | edit

[八句]

野分の中を 駆け行く甲斐路(思い出)
雨来早夢 | 2016.11.04 18:26 | edit

【九句】

濃紫の ケーキを回し 祝う秋(盆の上)
えび平 | 2016.11.07 10:32 | edit

[十句]

むつごの夜に 数うともしび(ヘドバン)
雨来早夢 | 2016.11.08 20:34 | edit

【十一句】

初霜の 初動捜査の 犬頼り(リード)
えび平 | 2016.11.10 17:00 | edit

[十二句]

とざま知らずの 道ぞ険しき(メタル)
雨来早夢 | 2016.11.11 21:31 | edit

【十三句】

二又の 次に十字路 雁借り仮り(無縁坂)
えび平 | 2016.11.14 09:08 | edit

無限をさして 音ひびきゆく(拡張現実)
雨来早夢 | 2016.11.15 22:20 | edit

【十五句】

数式の 横で跳ねいる 誉めバッタ(芸術)
えび平 | 2016.11.17 09:57 | edit

[十六句]

なかみち過ぎて 目指すまつむし(思い出)
雨来早夢 | 2016.11.19 14:22 | edit

【十七句】

縁日の 落ち葉拾うに 効く団子(回復)
えび平 | 2016.11.21 10:12 | edit

[十八句]

休み休みの 道のかたわら(マイペース)
雨来早夢 | 2016.11.22 19:16 | edit

【十九句】

牡丹雪 いつでも夢を 五万回(五十四年古り)
えび平 | 2016.11.24 09:42 | edit

[二十句]

あわれなかけそ ひそかなる星(ジャイロ)
雨来早夢 | 2016.11.28 21:28 | edit

【ニ十一句】

山路は いずれ頂上 いざ、ケルン(焼岳)
えび平 | 2016.11.30 20:12 | edit

[二十二句]

振り返りつつ 前に寸止め(でけへん)
雨来早夢 | 2016.12.02 22:56 | edit

【ニ十三句】

寒満月 果実に迫る 三白眼(肉球)
えび平 | 2016.12.04 09:58 | edit

[二十四句]

見あぐさむ夜の 雲に隠れて(夢の中)
雨来早夢 | 2016.12.05 18:31 | edit

【ニ十五句】

コバトンの 生まれ故郷は 藪の中(有情)
えび平 | 2016.12.07 17:31 | edit

【ニ十六句】

ぎしぎし動く 巨体揺り籠(油切れ)
えび平 | 2016.12.07 17:32 | edit

[二十七句]

花をつみ 光と影を かさねつつ(青春)
雨来早夢 | 2016.12.09 18:53 | edit

【ニ十八句】

師走の風に 鳴く虫に陽(ジー、ジー)
えび平 | 2016.12.11 09:48 | edit

[二十九句]

なすよしも 時の流れに 袖もぬれ(栄光)
雨来早夢 | 2016.12.13 17:55 | edit

【三十句】

初めチョロチョロ 中パッパかぱあ(ぱん)
えび平 | 2016.12.15 23:09 | edit

[三十一句]

ともしびに いにしえ見たり おんまつり(はじめて)
雨来早夢 | 2016.12.17 21:27 | edit

【三十ニ句】

かじかめる手に 持つ福の神(底冷え)
えび平 | 2016.12.19 09:52 | edit

[三十三句]

一杯の カフェに夢見る 空のはて(天王寺ムゲン)
雨来早夢 | 2016.12.21 17:54 | edit

【三十四句】

通天閣の 地下に文出す(ディーゼル工場)
えび平 | 2016.12.23 14:02 | edit

[三十五句]

まぼろしを 指さしさわぐ 舞台にて(松竹新喜劇)
雨来早夢 | 2016.12.25 20:38 | edit

【三十六句】

セロリの夜空の 向こうに落ちる(旅立ち)
えび平 | 2016.12.28 13:01 | edit

[三十七句]

語りたし 刹那の夢の 始まりに(蒼星)
雨来早夢 | 2016.12.31 19:18 | edit

【三十八句】

螺子無き柱 時計抱きつつ(新年)
えび平 | 2017.01.02 09:35 | edit

[三十九句]

初春や 詣でる空に 月ありて(渋滞)
雨来早夢 | 2017.01.06 21:04 | edit

【四十句】

ブレーキのなき 選手快走(二位じゃだめ)
えび平 | 2017.01.08 10:05 | edit

[四十一句]

なかなかに 見えぬ都を わすればや(大阪遠望)
雨来早夢 | 2017.01.10 18:24 | edit

【四十ニ句】

蕪・大根の 香るあけぼの(お勝手)
えび平 | 2017.01.12 09:52 | edit

[四十三句]

雪舞いて 荒ぶる神の 炎見ゆ(五條念仏寺)
雨来早夢 | 2017.01.15 11:46 | edit

【四十四句】

大寒までの 鼓動あたため(冬将軍)
えび平 | 2017.01.17 09:27 | edit

[四十五句]

オリオンを 見上ぐ夜道の 薄雪に(ひやり)
雨来早夢 | 2017.01.19 22:41 | edit

【四十六句】

書き初めの字を なぞり荒ぶる(獣偏)
えび平 | 2017.01.21 22:30 | edit

[四十七句]

ラインにて 無事の便りの 走り書き(若狭湾)
雨来早夢 | 2017.01.24 19:48 | edit

【四十八句】

動かぬ脚の 真冬のクラゲ(立ち往生)
えび平 | 2017.01.26 10:25 | edit

[四十九句]

塔越しに 見ゆる炎の その先に(若草山)
雨来早夢 | 2017.01.28 16:44 | edit

【五十句】

眠る新芽に むせる胸板(蠢動)
えび平 | 2017.01.30 10:19 | edit

[五十一句]

戒壇の 門にたたずみ 雪待ちて(シャッターチャンス)
雨来早夢 | 2017.02.01 23:15 | edit

【五十ニ句】

北北西に 向けて息吸う(恵方)
えび平 | 2017.02.03 22:14 | edit

[五十三句]

道行けば 富士に連なる 友の家(グーグルアース)
雨来早夢 | 2017.02.05 13:40 | edit

【五十四句】

春風のごと 疾き指音(ATOK2017)
えび平 | 2017.02.09 21:29 | edit

[五十五句]

時空の内 神のしらべを 夢に見て(浄められた夜)
雨来早夢 | 2017.02.11 20:58 | edit

【五十六句】

泪分かれぬ 一筋の椅子(湖面)
えび平 | 2017.02.13 13:33 | edit

[五十七句]

なつかしき 火鉢をかこむ 修二会前(二月堂前の再会)
雨来早夢 | 2017.02.15 20:41 | edit

【五十八句】

物動く音 拾う指先(一里二里)
えび平 | 2017.02.17 15:14 | edit

[五十九句]

影と見え 影と消え去る 気配かな(聖観音)
雨来早夢 | 2017.02.20 22:37 | edit

【六十句】

壁の迷路を 伝う街まで(千住葱)
えび平 | 2017.02.23 09:47 | edit

[六十一句]

おどろきの 新たな旅の はじまりに(ジョウト地方)
雨来早夢 | 2017.02.25 16:07 | edit

【六十二句】

南の塔の 鍵屋の二階(網焼き匂う)
えび平 | 2017.02.27 14:47 | edit

[六十三句]

追憶の 覇者たる夢に 眠る午後(ウサギの昼寝)
雨来早夢 | 2017.03.01 21:55 | edit

【六十四句】

百段の菱餅の二段目(よもぎ) 
えび平 | 2017.03.04 09:56 | edit

[六十五句]

女とも 見まごう赤き 神わらべ(ポケゴーアップデート)
雨来早夢 | 2017.03.06 22:00 | edit

【六十六句】

春の妖精 降臨しつつ(反転逆転)
えび平 | 2017.03.08 11:46 | edit

[六十七句]

雪解けの 川面に落つる 雨粒の(八ヶ岳パンテスコープ)
 
雨来早夢 | 2017.03.10 20:40 | edit

【六十八句】

四股の連打に 応える吐息(啓蟄)
えび平 | 2017.03.12 21:13 | edit

[六十九句]

くりかえす 今を昔に たとえつつ(修二会)
雨来早夢 | 2017.03.14 18:16 | edit

【七十句】

メジロの来ない 木々の夕影(剪定)
えび平 | 2017.03.17 09:04 | edit

[七十一句]

読経の 響きをよそに 梅の花(彼岸会)
雨来早夢 | 2017.03.19 22:01 | edit

【七十二句】

その里山に 未知の風吹く(萌黄)
えび平 | 2017.03.21 15:02 | edit

[七十三句]

遠い日の 出会いと別れ 夢に見て(長い夜)
雨来早夢 | 2017.03.24 08:17 | edit

【七十四句】

琥珀の指に 触れる水玉(誘惑)
えび平 | 2017.03.26 11:58 | edit

[七十五句]

ちぎりなき ロールスロイスに 心寄せ(よっちゃんイカ)
雨来早夢 | 2017.03.29 21:49 | edit

【七十六句】

吹雪く桜に 埋もれたし夜(夢遊病)
えび平 | 2017.03.31 10:12 | edit

[七十七句]

御衣黄に うつる色香の 姿知り(萬葉植物園)
雨来早夢 | 2017.04.03 20:43 | edit

【七十八句】

許すは重き 大き傘から(剛毅)
えび平 | 2017.04.05 17:48 | edit

[七十九句]

帰らざる 河の行く手に 富士を見て(笠置寺の思い出)
雨来早夢 | 2017.04.08 08:33 | edit

【八十句】

靡く髪の毛 後ろにも風(渦巻き星雲)
えび平 | 2017.04.10 13:39 | edit

[八十一句]

風の音 しらくも果てて まねく春(桜吹雪)
雨来早夢 | 2017.04.14 00:00 | edit

【八十二句】

たれか逃げてく 神田須田町(路面は濡れて)
えび平 | 2017.04.16 17:43 | edit

[八十三句]

たかおかの かなたに見ゆる あわじへと(故郷遠望)
雨来早夢 | 2017.04.18 05:56 | edit

【八十四句】

苔のひかりを 集め置く凪(アクリル絵の具)
えび平 | 2017.04.20 22:32 | edit

[八十五句]

穴闇へと かよう道ばた 神さびて(吉野鷲家口)
雨来早夢 | 2017.04.22 07:40 | edit

【八十六句】

山の端の月 代官の夢(重々し)
えび平 | 2017.04.24 23:07 | edit

[八十七句]

差しのべる 手にすくいたし 恋心(月に憑かれたピエロ)
雨来早夢 | 2017.04.26 22:58 | edit

【八十八句】

八十八夜 胸押さえつつ(咽せる劇場)
えび平 | 2017.04.28 10:37 | edit

[八十九句]

おとめらの いくさの宵の わび茶会(静寂)
雨来早夢 | 2017.05.01 19:04 | edit

【九十句】

睫毛を揺らす 湯気の一塊(飯頭)
えび平 | 2017.05.03 14:21 | edit

[九十一句]

山々に 雲のゆきゆく みやこあと(香久山のふもと)
雨来早夢 | 2017.05.07 08:52 | edit

【九十二句】

金の釦に 秘めた時の矢(宿まで)
えび平 | 2017.05.09 21:38 | edit

[九十三句]

かわりゆく いまをむかしに かえしみて(義経)
雨来早夢 | 2017.05.11 18:01 | edit

【九十四句】

笹舟点す 火のなかりせば(漆黒)
えび平 | 2017.05.13 13:38 | edit

[九十五句]

立ち寄りて ひとり味わう 南禅寺(老舗の豆腐)
雨来早夢 | 2017.05.16 23:33 | edit

【九十六句】

すれ違えれば 巻き付く藤の香(白紫)
えび平 | 2017.05.18 16:41 | edit

[九十七句]

萬葉の 花の園にも 夜半の風(ひととき)
雨来早夢 | 2017.05.20 23:45 | edit

【九十八句】

架空の空は 要らぬ細道(充満)
えび平 | 2017.05.22 11:03 | edit

[九十九句]

やがて来る 宙をかけゆく 夢ぐるま(リアリティ)
雨来早夢 | 2017.05.24 20:31 | edit

【結句】

日陰の丘で 踊るお団子(高原)
えび平 | 2017.05.26 17:14 | edit